1. Top
  2. » 株価の値上がり

株式投資の魅力とメリット

株式価値向上

株式投資の最大の魅力は、値上がり益です。
株価の値上がりによって得る収益を「キャピタルゲイン」といいます。
預貯金は、安全性が高い反面、収益性には限度があります。預貯金にはない大きな収益が期待できる。ここが株式投資の大きな魅力です。
特に現在のように非常に金利の低い状況では、株式に目が向いて当然ともいえます。
どのようになれば利益が出るのか。単純にいえば、買ったときの株価より高くなったとき に売れば利益を得ることができます。
例えば、1株500円で買った株式が600円になれば100円の利益になります(実際には手数料や税金がかかります)。


株主配当

配当金とは、企業が1年間に稼いだ利益のなかから、株主に対して支払われるお金です。ただし、必ず支払われるというものではなく、会社が支払うと決めたときにだけ支払われます。
ですから、利益があっても支払わない会社や、利益がなくても支払う会社もあります。
なお、配当金で得る収益を「インカムゲイン」といいます。


株主優待

会社が株主に対して自社製品や優待券、サービス券等を無料で進呈することを株主優待といいます。デパートやファミリーレストラン、ファーストフード店なら割引券、食品会社なら自社製品、鉄道会社は回数券や全線パス、映画・劇場会社なら招待券や優待券といった具合です。